おすすめの情報誌

« 敏感肌だしアトピーを持っているので体に優しい洗剤が使いたい! | トップページ | 敏感肌なので無添加美容液オイルを使いたい! »

2016年3月 5日 (土)

日頃からできる二日酔いの予防方法

お酒の弱い人でも、日常生活からできる二日酔いの予防方法があります。
お酒の弱い人、飲み会の翌朝がつらい人は、是非、一度、試してみてください。

1.飲酒の前に肝機能を活性化させる食べ物やサプリの摂取

胆汁(たんじゅう)は消化吸収にとても重要で、消化酵素の働きを助けます。
実は、ウコンやタウリンはこの胆汁の分泌を盛んにしてアルコールの分解を
促進するといわれていますので、お酒を飲む前に、ウコンの粉末やサプリメント、
また、タウリンを含有する栄養ドリンクを摂ることが二日酔いの予防に役立ちます。
また、牛乳などにも同様に肝機能を高める作用があるので、飲酒前に飲むと
二日酔いの予防に有効です。

2.ビタミンCが豊富なおつまみを食べる

実は、ビタミンCには二日酔いを防ぐ作用があるので、ビタミンCが豊富に含まれる
枝豆やじゃがいもなどをお酒と一緒に食べることが大切です。
また、お酒は胃腸の粘膜を傷つけることがあるので、おくらや長いもに含まれる
ムチンで胃腸の粘膜を保護することも有効です。
さらに、肝機能を強化するしじみやゴマ、アセトアルデヒドの分解を促進する梅なども
二日酔いの予防に有効とされています。
ちなみに、ビタミンCを多く含む果物としては、
アセロラ、グァバ、レモン、柿、キーウイフルーツがあります。

3.飲酒時には水分も補給する

お酒を飲むときには、十分に水分を補給することも重要です。
これは、アルコールを肝臓の中で代謝するときには水が必要だからです。
脱水症状などが原因で二日酔いの頭痛にも繋がりるので、水分補給には
注意してください。ただし、水分だけを補給しても尿として排泄されるため、
塩分と一緒に補給して、水分が体に保持されるようにしましょう。

二日酔いで翌朝がつらい人*解消する効果的な方法


« 敏感肌だしアトピーを持っているので体に優しい洗剤が使いたい! | トップページ | 敏感肌なので無添加美容液オイルを使いたい! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/63300792

この記事へのトラックバック一覧です: 日頃からできる二日酔いの予防方法:

« 敏感肌だしアトピーを持っているので体に優しい洗剤が使いたい! | トップページ | 敏感肌なので無添加美容液オイルを使いたい! »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ