おすすめの情報誌

« セロトニンを増やす健康ライフを目指しましょう | トップページ | セロトニンの不足はサプリメントで増やす?? »

2016年3月21日 (月)

バナナの効果とセロトニン

うつ病は心の病といわれえていますが、

このうつ病は「セロトニン」というホルモンが
不足するために起こるといわれています。

実は、セロトニンは快感ホルモンとも呼ばれ、
気分を安定させる働きをしています。

セロトニンは脳内で働くのですが、
そのほとんどが腸内で製造されて
それが、脳に運ばれていくのです。

つまり、

脳は腸から発達してできたものなのです。

バナナ(黒バナナ)には腸を元気にする効果があります。

セロトニンを製造するにはビタミンB6が必要ですが、
黒バナナにはこのビタミンB6が
豊富に含まれているのです。


また、黒バナナには、トリプトファンやヒスチジンといった
アミノ酸も含めれていて
うつには効果があるといわれています。

バナナの効果とセロトニン

« セロトニンを増やす健康ライフを目指しましょう | トップページ | セロトニンの不足はサプリメントで増やす?? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/63374910

この記事へのトラックバック一覧です: バナナの効果とセロトニン:

« セロトニンを増やす健康ライフを目指しましょう | トップページ | セロトニンの不足はサプリメントで増やす?? »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ