おすすめの情報誌

« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年2月16日 (日)

ミョウバンとわきが臭い対策

臭いの問題ってちょっと神経質になりますね。

多汗症でワキガのニオイが気になったり、
足の臭い(納豆足)が気になったり、
体臭や加齢臭が気になったり、
暑い季節は、汗のニオイも気になります。

そんなとき、みなさんはどうしていますか?

実は、ミョウバンに制汗・制菌・消臭効果があることを
ご存知でしょうか?

最近では、テレビなどでもミョウバンの制菌作用が宣伝され
話題になっていますが、そもそも、このミョウバンには
染色剤や防水剤、消火剤、皮なめし剤、沈殿剤などの用途があり、
古代ローマ時代から使われていたそうです。


2014年2月 9日 (日)

サプリで有名で、魚油に多く含まれるDHAは必須脂肪酸

今日はDHAについて‥

最近、DHAサプリが注目されています。

そう、魚油に多く含まれている成分です。

かつて、日本人は魚類を食べることによって多く摂取していましたが、
近年は減少しているとか。

さて、このDHAは、

ドコサヘキサエン酸(ドコサヘキサエンさん、Docosahexaenoic acid、略称 DHA )。

不飽和脂肪酸のひとつで、6つの二重結合を含む22個の炭素鎖をもつ
カルボン酸 (22:6) の総称ですが、通常は生体にとって重要な
4, 7, 10, 13, 16, 19 位に全てシス型の二重結合をもつ、
ω-3脂肪酸に分類される化合物を指します。
(むずかしいですね、でも、ω-3脂肪酸って、ときどき聞きますね。)

ヒトでは、体内で合成できないα-リノレン酸から体内でDHAを合成するため、
広義では必須脂肪酸。

健康増進効果があるとされ、EPAと同様にサプリメントや
食品添加物として利用されていますね。

ちなみに、

DHAは精液や脳、網膜のリン脂質に含まれる脂肪酸の主要な成分で、
DHAは脳内にもっとも豊富に存在する長鎖不飽和脂肪酸、
EPAは脳内にほとんど存在しないとか。


2014年2月 4日 (火)

浮腫み(むくみ)とは、痛みを伴わない形で腫れる症候

女性の大敵、足や手の浮腫みはありませんか?

そう、浮腫みとは、‥

浮腫(ふしゅ)とは、顔や手足などの末端が体内の水分により
痛みを伴わない形で腫れる症候。

浮腫み(むくみ)ともいう。

この浮腫みにはいろいろな原因があります。

さまざまな内臓疾患のシグナルともなっているので、
ただの一時的なむくみだと放置しないで一度診察を受けて
みることが望ましいのです。
(心臓・腎臓・肝臓・甲状腺の異常、血管・リンパ系の循環障害、悪性腫瘍など)。

また内蔵疾患がない場合は、足の筋肉を鍛えるなどの対処が必要となる。

局所性浮腫の原因には深部静脈血栓症等がある。



できるだけ、早く、原因を特定して、

足のむくみを解消しましょう!!

むくみの治療としてナトリウムの制限、水の制限、利尿剤の投与があります。
検査の結果疾患が見当たらなければ、室内での階段の上り下りや
つま先立ちなど、筋肉を鍛えることで改善する場合もある。


« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ