おすすめの情報誌

« 性への探究心と偏差値は比例する、辛酸なめ子氏 | トップページ | ノロウイルスの主な症状は嘔吐・下痢・発熱 »

2012年12月 4日 (火)

ハゲやヒゲに悩むハゲジョ、ヒゲジョが年々顕著に!

世の中、いろいろと変化しているということか?!
女子の「オス化(男性化)」は避けたいが‥

まず、ハゲに悩む「ハゲジョ(女)」は5年前と比べても、
飛躍的に増加。20~40代女子の間でも、いわゆる男性型脱毛症
「FーAGA」を訴える割合が目立つようになり、
患者数は5年前(07年)の約3800人から、
現在3.8倍の1万5000人弱にまで増えたとされる。

 また、ヒゲがどんどん生えてくる「ヒゲジョ(女)」も、
年々顕著になる傾向に。
カミソリや包丁の販売で知られる貝印が今年、
全国の男女1,282人に行った「うぶ毛に関する意識調査」によると、
うぶ毛を処理している女子は7割以上。

 処理する部位のトップは「顔のうぶ毛」(70.6%)で、詳細は下記の通りだった。

 1位:鼻の下(49.5%) ※働く女子に限ると「52.4%」
 2位:口のまわり(35.3%)
 3位:あご(11.9%)

なぜ「オス化」が起こるのか。

「成城松村クリニック」の松村圭子院長によると、
実はその原因は、男性の「草食化」と同じだという。
すなわち、オス化に影響するのは、過労や偏った食事、
不規則な生活などによるストレス。
これらによって自律神経が乱れると、
女性は相対的に女性ホルモンが減り、男性は男性ホルモンが減る。

« 性への探究心と偏差値は比例する、辛酸なめ子氏 | トップページ | ノロウイルスの主な症状は嘔吐・下痢・発熱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/56248946

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲやヒゲに悩むハゲジョ、ヒゲジョが年々顕著に!:

« 性への探究心と偏差値は比例する、辛酸なめ子氏 | トップページ | ノロウイルスの主な症状は嘔吐・下痢・発熱 »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ