おすすめの情報誌

« 医者は病気をどう推理するか(総合診療医ドクターG) | トップページ | 交感神経をゆっくり目覚めさせること:「朝起き上がる」時の生活習慣 »

2012年9月 7日 (金)

フラボノイドは健康増進機能をもつポリフェノールの一種

フラボノイドは健康増進機能をもつポリフェノールの一種

フラボノイドは、活性酸素の除去、抗がん作用、高血圧の改善、
抗菌・抗ウイルス作用、抗アレルギー作用などの健康増進機能をもつ
ポリフェノールの一種です。

古くから、人類は、フラボノイドを含む植物の葉や果実を民間薬として
利用してきました。花や果実の色素成分であるアントシアニンをはじめ
ダイズに含まれるイソフラボン、そばのルチンもフラボノイドの仲間で、
現在までに6,000種類以上のフラボノイドの構造が明らかにされています。

 フラボノイドは(一部の例外を除いて)グルコース、ラムノース、
キシロースなどさまざまな糖を付加することによって
植物体に蓄積することができます。言い換えれば糖を付加できないと
植物はフラボノイドを生産する能力があっても蓄積できません。

シロイヌナズナではフラボノイドの構造から少なくとも
9種類の糖の付加に関わる配糖化酵素遺伝子(UGT)の存在が
示唆されていますが、このうち既に明らかになっているのは4種類だけです。
独立行政法人 理化学研究所
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/070222/detail.html

« 医者は病気をどう推理するか(総合診療医ドクターG) | トップページ | 交感神経をゆっくり目覚めさせること:「朝起き上がる」時の生活習慣 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/55599904

この記事へのトラックバック一覧です: フラボノイドは健康増進機能をもつポリフェノールの一種:

« 医者は病気をどう推理するか(総合診療医ドクターG) | トップページ | 交感神経をゆっくり目覚めさせること:「朝起き上がる」時の生活習慣 »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ