おすすめの情報誌

« <薬害肝炎訴訟>製剤投与時期で21人に明暗 | トップページ | 脳神経網形成の関連遺伝子が異常 »

2007年3月25日 (日)

向井亜紀さんの双子、最高裁が実子とは認めず

 タレントの向井亜紀さん(42)と元プロレスラーの高田延彦さん(44)夫妻が、米国での代理出産でもうけた双子の男児(3)の出生届を受理するよう東京都品川区に求めた家事審判で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は23日、受理を命じた東京高裁決定を破棄し、申し立てを退けた。出生届の不受理が確定した。決定は「現行民法の解釈としては、女性が出産していなければ卵子を提供した場合でも法的な母子関係は認められない」との初判断を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000049-mai-soci

« <薬害肝炎訴訟>製剤投与時期で21人に明暗 | トップページ | 脳神経網形成の関連遺伝子が異常 »

コメント

管理人様、はじめまして!突然の書き込みで失礼いたします!

この度、新しい無料ブログサービス、
「Risppa Blog(リスッパ・ブログ)」がオープンいたしました!
まだまだサービスを開始したばかりなのですが、
すでに沢山の方々にご利用いただけております。
当ブログサービスは、
1つのメールアドレスで、いくつでもブログが作成でき、
画像などの容量も無制限です!
更新もラクラク。可愛いリスッパ君が目印です。
管理人様が現在ご使用になられているメールアドレスのままでも、
アカウントを作成していただけます。
サービスはすべて無料なので、是非一度お試しください!
なお、不適切な場合このコメントを削除してください。
何卒よろしくお願いいたします。
------------------------
risppa運営事務局
------------------------
risppamail@yahoo.co.jp
http://blog.risppa.com/
------------------------

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/14380960

この記事へのトラックバック一覧です: 向井亜紀さんの双子、最高裁が実子とは認めず:

« <薬害肝炎訴訟>製剤投与時期で21人に明暗 | トップページ | 脳神経網形成の関連遺伝子が異常 »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ