おすすめの情報誌

« 向井亜紀さんの双子、最高裁が実子とは認めず | トップページ | タミフル寄付金問題:信頼される体制で再点検 »

2007年3月26日 (月)

脳神経網形成の関連遺伝子が異常

自閉症の早期診断期待

 脳の発達障害と考えられる自閉症は、脳神経ネットワークの形成に重要な役割を果たす物質の分泌を促進する遺伝子の異常が一因であることが分かった。理化学研究所と東京都立梅ケ丘病院の研究チームが25日までに、米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーションの電子版に発表した。[ラブコスメ]
 自閉症は3歳ごろまでに発症し、対人関係の障害や関心対象の狭さ、同じ行動の反復などが特徴。この遺伝子「CADPS2」に異常があるかないか、早期に調べて診断できれば、教育などによる症状の改善効果が高まると期待される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000058-jij-soci

- 脳の世界 - 京都大学霊長類研究所
 http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/index.html

« 向井亜紀さんの双子、最高裁が実子とは認めず | トップページ | タミフル寄付金問題:信頼される体制で再点検 »

コメント

管理人様、はじめまして!突然の書き込みで失礼いたします!

この度、新しい無料ブログサービス、
「Risppa Blog(リスッパ・ブログ)」がオープンいたしました!
まだまだサービスを開始したばかりなのですが、
すでに沢山の方々にご利用いただけております。
当ブログサービスは、
1つのメールアドレスで、いくつでもブログが作成でき、
画像などの容量も無制限です!
更新もラクラク。可愛いリスッパ君が目印です。
管理人様が現在ご使用になられているメールアドレスのままでも、
アカウントを作成していただけます。
サービスはすべて無料なので、是非一度お試しください!
なお、不適切な場合このコメントを削除してください。
何卒よろしくお願いいたします。
------------------------
risppa運営事務局
------------------------
risppamail@yahoo.co.jp
http://blog.risppa.com/
------------------------

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204850/14408563

この記事へのトラックバック一覧です: 脳神経網形成の関連遺伝子が異常:

« 向井亜紀さんの双子、最高裁が実子とは認めず | トップページ | タミフル寄付金問題:信頼される体制で再点検 »

[スポンサードリンク]


無料ブログはココログ